Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

誰もが知りたい、記憶力をアップし物忘れを防ぐ方法

ニュース

誰もが知りたい、記憶力をアップし物忘れを防ぐ方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

学習した後は十分な睡眠をとるべき!???

何気なく目にした、

「学習した後に睡眠をとれば、その内容をしっかり記憶できる
十分な睡眠が取れなければ、記憶にも残らない」

という言葉。”えっ!???”っと絶句したのはこないだのこと。
最近一晩中仕事に出ている私にとって、満足のいく睡眠が取れないことが悩みであり、とてもストレスを感じているからだ。
しかも睡眠が十分でないおかげか、頭は四六時中ぼんやりしているし、考えはまとまらないし、その上なんでもすぐに忘れてしまう。
昨日のことのみならず、今日のことも忘れて行ってしまう.....。
ただいかに必死に寝ようとも、何時間寝たからいい...というものではないようなのだ。
だが、睡眠についてその真実を知ったとき、それがなせなのか、はっきりした。

睡眠の種類

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠がある。
レム睡眠は、浅い眠りのことで、カラダは眠っていても、脳は目覚めたままの状態にある。 夢はこのレム睡眠時に見られるもので、レム睡眠時に目が覚めると、脳がスッキリした状態になる。

 それとは反対に、ノンレム睡眠は、その名の通りノンレムなので、脳もカラダも深く熟睡している状態のことを言う。 だが、実際は、ノンレム睡眠時にも、浅い眠りの状態と深い眠りの状態の両方あり、浅い眠りの「ステージ1」から深い眠りの「ステージ4」まで、4つに区分されているのだ。
とはいえ、レム睡眠より深い眠りだけに、ノンレム睡眠中に起きると、目覚めが悪く、頭がぼんやりしてしまうことだろう。

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠は脳を休ませると共に、体のメンテナスをするための睡眠だ。

ノンレム睡眠中、脳は、完全に休んだ状態になる。
そして休ませている間に、起きていた間に得た多くの情報の中から、自分にとって不要な情報(怖かったことや不愉快なことなど)は、緩和され、あるいは、不要と判断されたものについては完全に消去してしまう。
またノンレム睡眠中、実は、起きている間に傷ついた肉体のメンテナンスも行っている。つまりは、なんと、傷ついた細胞の修復や、疲労の回復の指示を出してそれを行い、また、体の成長などを担う「成長ホルモン」を、睡眠に入った初期の間にできるだけ多く分泌させているというのだ。

このように、ノンレム睡眠は、脳を休めて体を修復するという活動を掌握している。仮にあなたが、十分な睡眠時間をとったのに、昼間 どうも眠気に誘われるといった場合は、前夜の睡眠で、ノンレム睡眠のステージ3ないし4の、十分な深い睡眠が得られていなかったということになるだろう。

レム睡眠

レム睡眠は、ノンレム睡眠とは実は異質な、特殊な睡眠である。

というのも、レム睡眠は、浅い睡眠であるノンレム睡眠ステージ1と脳波が似ているため、一般的に「浅い眠り」言われるが、睡眠自体の性質やその状態および役割が、ノンレム睡眠のそれとは根本的に異なっており、そのため、耳元で大きな音が鳴って、それが聞こえているにもかかわらず、何も反応ができない場合があるのだ。


実はレム睡眠中の脳は、ノンレム睡眠中の脳とは全く逆で、起きている時以上に活発に活動している。
というのも、レム睡眠中の脳は、起きている間に得た大量の情報から、それぞれに応じて、必要なものと不要なものきれいに整理し、必要と判断された記憶を、定着させ、また、それらを必要な時に引き出せるよう、引き出し用の索引を作っているそうな。ご親切なことだ。

つまり、寝ながらにして、その日の出来事や、自身で学習したことなどの中から、必要な情報を、記憶として脳に焼き付けているわけ。

また、このように、レム睡眠中は、脳内で大量の情報を処理しており、その間は、脳内での活動に集中させるため、反射的に体が動かないように、全身の筋肉を弛緩させている。そして、そういった活発な脳の活動のおかげで、同じように活動が活発になっている交感神経が影響を及ぼし、心拍数や呼吸数が不規則に変化をしていたりもするのだ。

記憶をつかさどる睡眠

さて、上記を呼んでいただくとわかるように、レム睡眠もノンレム睡眠も、いずれも脳で記憶するために、情報処理及び定着を促していることがわかるだろう。
また、記憶には、二種類あり、体、および肉体で覚えるものと、学習することで新たに知識を得て、記憶にそれを蓄積していくものとがある。


その内訳としては、
”レム睡眠”が、言葉で表すことがない記憶といった、いわゆる体で覚える記憶について、それらを体に定着させ、記憶させる働きを担っている。つまり、寝る時間を惜しんで、練習をしても、体得が必要な情報については、結局上達は期待できないということだ。

そしてノンレム睡眠はというと、その日あった出来事や、学習した内容について、眠っている間に情報処理を行い、言語と視覚を結び付け、脳の「海馬」を経由して、大脳皮質に定着させている。 つまり、学習したことを知識として記憶の中に埋め込んでいく仕事しているのだ。

お勉強したあとは.....

これらそれぞれの睡眠の働きにより、例えば何か物事について本を読み、ノートをまとめて学習した場合、その日はしっかり睡眠を取らなければ、何一つきちんと覚えていられないということになるわけで、折角寝る時間を削って学びを深めようとしても、あるいは学生さんが、どんなに翌日のテストに備えて徹夜で勉強をしても、十分な睡眠をとらずにそのままテストに臨んだ場合、折角の勉強が頭の中から抜けてしまってて、答案用紙に有効な答えを書くことは、できない相談だろう。
であれば、勉強をした後に、一定の時間睡眠をとる方が、効率のいい勉強法といえるのは間違いのないことなのだ。

睡眠を利用して物忘れを防ぐ!!

さて、ここまで読んで頂けば、物忘れを防ぎたい私たちが、何を努力したらいいかがわかるだろう。もちろん老化と共に脳の細胞も年を取り、細胞分裂の際に、十分にぴかぴかの状態の細胞を作れなくなっていくから.....という事情もあるが、何はともあれ、まずはその日のことで忘れたくないことがあるなら、とにかくできるだけ早く布団に名入り、ぐっすりと眠ることが一番の方法ではないだろうか?

.....確かに寝不足の頭じゃ、覚えていたことも忘れてるし、記憶をどんなにたどっても、思い出したい言葉が一切出てこないなんて日常茶飯時。でもその逆に、十分に睡眠がとれ、すっきり目覚めた日は、頭の回転も速く、適切な言葉や情報が頭の中から湧いてくる。

寝よう!!
とにかくしっかり寝ることをしよう!!!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!