Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

尼崎に注目のおしゃれでクールなバー発見!!

ニュース

尼崎に注目のおしゃれでクールなバー発見!!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

発見、老舗バー KARMANN GHIA

.....!???
なんとこの尼崎にこんなバーがあったなんて!???

入った瞬間、マジで驚いた。こんな新鮮な驚きは、ここ何年もこの阪神尼崎の飲み屋街にいてどれくらいぶりだろう(笑)
阪神尼崎駅から広がる商店街とその周りの飲み屋街を、この辺りでは”中央”と呼んでいる。その呼び名をするか否かで、どれくらいこの尼崎を飲み歩いているかわかるくらい(笑)
その尼崎の中央で、かれこれすでに21年間店を営んでいるというのだからまたまた驚いた(笑) しかも、カウンターに座るなり思わず口に出てしまった、
「めちゃ男前ぇ~!??」
そうなのだ!! とにかく男前。それが冷たい雰囲気ではなく、はにかんだ感じの人懐っこい笑顔!!  大体男前というと、いかに人懐っこい笑顔をみせられても、その裏にある自負の念とか、冷たさを感じるものだが、ゆっくりとしたもの静かなしゃべり方と、すでに40を回った年の候も手伝ってか、話すほどに、とても和ませてくれる雰囲気があり、すっかりファンになってしまった.....(笑)

エレベータードアがバーのドア

お店は、中央の、昔ドルのあったV1ビルの角を、駅を背にして左折し、たこやきオクトパスを超えたところのビルの5F。 こじゃれた大人バーに多い重いドアを想像していたが、そんなものはどこにもなく、エレベーターのドアが開いたと同時に店の中.....だった(笑)
それらしくほの暗く、黒を基調とした濃いセピア色の店内。カウンターのほかに、クラブなどにあるような、といっても赤などのポップな色ではなく、黒い横長のボックス席が並ぶ。
トイレの前だけが、非常灯ともいえるような明るい光が射していた。
カウンターの前にお酒の並ぶ棚.....
とても落ち着ける。
これは私の飲み屋リストに入れられる(^^♪

お酒

私好みに♫

カウンターの前にお酒がすらりと並ぶ棚。
その種類は実に豊富で、いろいろなお酒が一本ずつ所せましと並べられている。
その中からではなく、冷蔵庫から出してきた白ワインとマスカットリキュールと炭酸で、私のリクエストに応えてくれた。

私のリクエストは、
「甘過ぎず、辛過ぎず、柑橘系でも生のレモンを絞ったのならOKだが、グレープフルーツは嫌いで、後味苦みがなくさっぱりがいい」
というもの。シェーカーを振るのを見るのが好きだが、これはグラスに注いで混ぜるだけだった(笑) でも、さっぱりとした中にマスカットのさわやかさとほんのり甘さがあって、微炭酸ですっきりさせてくれてる辺り、実はこれまでいろいろなバーに行ってきたが、その中で、これが一番私にしっくりきた。

なんとペドロヒメネス登場!!

写真にあるように、棚にはいろんな種類のいっぱいのお酒。 なんでも、棚に並べているのと、冷凍庫(何度聞いても、冷蔵庫じゃなくて冷凍庫っていうんだょね...笑)に保管しているのと合わせると、この店内に250種以上のお酒があり、全てきちんと管理しているとのこと。
もちろん、バーテンなら、プロから見たらそんなこと当たり前なんだろうけど、例えば最初に冷蔵庫に入れたものは、使わずにいたらどんどん古くなって、忘れられていき、ごみとなる。知識でも、最初に学んだことはどんどん古くなり、それに代わって新たなものが出てきて、上書きするように新しいものを知識としてインプットしていく。となると、初めの方に知識として入れられたことは、再び日の目を浴びることなく、知識の海の奥の方に埋められていく.....そんなことを感じる私には、とてもすごいことに感じられるのだ。

そこに.....!???
きいてみるもんだねぇ(笑) 何と私の大好きなペドロヒメネスがあるっていうじゃない!!  
ペドロヒメネスとは、ドライじゃなくて黒蜜みたいなスウィートなシェリー酒。
あれが何より好きな私は、もちろん飲ませて頂いた。
なんておいしい(*´ω`*)

まとめ

場所と連絡先

実はこの日、とあるお酒のサーバーが残り僅かだったらしく最後、噴出し、カウンターの私のところまで噴水のように降って来るというアクシデントがあった(笑)  

「すみません、大丈夫ですか?こんなこと僕も初めてで、びっくりしました、ほんとに大丈夫ですか?」

カウンターもカウンターの椅子も、綺麗に並べられたモエ・シャンドンのビッグボトルやなんかもすっかり濡れて、その時のマスターの、キツネにつままれたようななんとも言えない顔は、今も忘れられない。まさに水も滴るいい男になっていた(笑)


尼崎には、実のところ、他にもバーはいろいろある。
どこのバーも、一人では入りにくいし、価格もわかりにくいし、そもそもそこがバーなのかどうか、いったい何なのかわからないいでたちのところも多い。
お店の内装も、もう少し暗かったり明るかったりいろいろで、客層もいろいろ。
でも 私は、とにかく静かに落ち着けるところが好きで、そういう意味では、早く帰らなきゃ...と椅子からお尻が浮くこともなく、ここはドンピシャだった。
女の子一人でも来るのも何ら問題のない、むしろなれたらとても居心地のいいお店。
居酒屋もいいけど、ちょっと気分を変えたいそんな夜は、憩いの場=バーがいいょね。
ぜひ一度、ご訪問あれ(^^♪

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
©今巷で話題のあんなことやこんなこと知りたい!! All Rights Reserved.