世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ハートフル・シンガー 心響(しおん)を知っていますか?

ニュース

ハートフル・シンガー 心響(しおん)を知っていますか?
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

心響(しおん)と出会ってしまった!!

今日(9/10(日))、夕方6時から、阪神尼崎三和商店街入り口付近にある、”たまかま”で、たこ焼きライブが開催された。かわいがってくれるマスターとママだもの、「行かないわけにいかない!!」と、はせ参じたその、店のカウンンターの一番奥に、彼女はいた。
若干 23歳のストリートシンガー”心響(しおん)”
小柄でスレンダーで、金色近く染められたショートヘアが、大変に中性的な、女の子だ。 

心響(しおん)が自ら語った彼女のこと

ストリートで歌い始めたきっかけ

彼女がストリートで歌い始めたのは19。母親の自殺がきっかけだったという。
つらい過去を抱える彼女、でも実にあっけらかんとそれを口にする。ただ、
そのことだけ.....
Youtubeで彼女の歌を聴けるとのこと、彼女おすすめのは「手紙」、早速聴いてみた。

ちなみにこの歌は、彼女と彼女の母との現実のストーリーだそうだ。
深すぎる内容を、実にシンプルに、だが、切々と歌い上げている。
もちろん私は泣かされました(笑)

彼女の生い立ち

たまかまでのライブが始まった。彼女の歌までの間に、他に3組の演者が弾き語りで歌を披露していた。それぞれに独特な個性のある方ばかりで、十分に楽しめたが.....聞かせてくれる、聞き入ることができる...そういった内容ではなかった。

歌の前に、彼女は言った。
「死にそうに暗い歌しか歌わないんです実は....。何歌おっかなぁ。みんなついてこれるかな?(笑)」
「じゃ、『人間なんてつまらない』 って歌を、歌います。」
その時、彼女は言った.....
「実は小学校2年生くらいから、児童養護施設で育ったんです。で、いろんな差別やいじめってあるじゃないですか。なんかね、同じ人間なのに、なんでかなって。そんなのどうでもいいじゃんって思ったんですよね...」
と語った。

人間なんてつまらないと歌う彼女

歌の内容は、「生きてることが詰まらない」という内容だと彼女は言ったし、聴いていると、確かに「つまらない」と歌うが、なぜか元気づけられるものだった。
「つまんなきゃ楽しくしたらいい、生きてりゃ何とかなるじゃない、みんなおんなじ人間だもの、なんだっていいじゃない」って言うんだもん(笑)
彼女の世界に、一気に引き込まれていった。

次に、”生きてることは素晴らしい”と歌う心響

そして彼女が歌ってくれたのは、
『生きてるって素晴らしい』
ってな歌だった。なんでも、
「今日があなたが死ぬ日よ」
と、ある占い師に宣告されたその日、とても冷静に、
「じゃ、なにしようかな.....」
と考えるところから始まるのだが、
「早くに思いがけずなくなってしまった友人は、死んでしまったその日から今日までの幾年を、どんなにか生きたかったことだろう、こんな風に生きてきた自分を恨んではいないだろうか? ここにこうして生きて居られるなんて、実はどんなに素晴らしいことだったんだろう」
....と歌った。


そして、”誰にでもできる簡単なお仕事”についてシュールに歌い上げる

この歌は、声援も手拍子も忘れるほど聞き入ってしまった、
『アルバイト』  という曲。 
中学生でもできる簡単な仕事をアルバイトとしてやっているお話だが、なんともシュールな歌に仕上がっている。

その簡単なお仕事の内容は、救急病院の受付。
搬送されてくる急病人の詳細を、パソコンに打ち込む仕事。
うまく助かる人ばかりではなく、事故で重体でなくなったり、自殺を図った人が運ばれてきて亡くなったり、生活習慣病で運ばれてきて亡くなったり、時にはほかの病棟で、待望の赤ちゃんが生まれたり...
急病人が運ばれてきて、ドクターたちはそんな状況には慣れっこで、笑いながら処置にあたっていたりするが、連絡を受けた家族は何とか助かってほしいと泣きながら待っていて、でも時には、”亡くなったら連絡ください”との伝言を残して帰ってしまう家族もいる。
それらをただ淡々と、パソコンに入力していくだけの簡単なお仕事.....と歌い上げる。

どんな歌も、透き通った歌声で軽く歌う心響

彼女の歌の持てる力

施設に暮らしてきただけに、彼女はこれまで、通常の生活を送る私たち以上に、おそらくはいろいろな癖を持った、いろいろな種類の人たちに触れてきたことだろう。それは、同じく施設に暮らす子供たちだけでなく、周りにやってくる大人たちもしかり。
心の中が緻密に整備されている彼女は、自身の周りで起きることを、おそらくは結構早い段階で、自分なりの哲学の中にはめ込んでいったに違いない。
また、彼女の多少、【発達障害】という持って生まれた個性のおかげで、家族か他人かの区切りしかなく、自身の周りの人に、それがいったい誰であっても、何ら分け隔てるような柵が存在しない。
よって、ありのままを受け止め、すべてはそれでOKといった、とてもフラットな感覚を持って生きている。そして、感情すら、いずれかの感情は重く、いずれかの感情は軽い...といった分け隔てもないのかもしれない。


おかげで彼女の歌には、重々しさも、ドロドロした感も何もない。
その透明な歌声で、ただ、ありのままを、そのまま歌い上げる。
全てを認め、誰も責めず、ただありがたくそこに存在することくを賛美し、決して押し付けず、聴き手に全てをゆだねた、それでいて、大変に心に働きかけてくる歌になっている。
彼女にとって、全てはそのままでいいのだ。
そしてそれは、実はこの世に生きる私たち全員にとっても、同じことだろう。

最後に

今彼女は、高校一年生の双子の弟を昨年から引き取って面倒を見ている。
食べ盛りの弟二人を食べさせるため、今はライブを減らし、介護や現場仕事などで養っているという。
しかもその双子の一人は、発達障害だというのだ。

自分の世界のみに没頭できない状況下にあっても、彼女は明るく、とにかく前向きだ。会って、話せるだけでも大変にラッキーなことだと思う。
そんな彼女の歌を聞きたかったら、Youtubeで聞いて、実際の本人に会いに行こう.....どこって決まったところはないのだけれど、主には大阪・京都・神戸のライブハウスやストリートで歌っている。
もちろん何かのお祝いや催しなど、歌が必要な席であれば、『どこへでも行きます』とのことだ。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
©今巷で話題のあんなことやこんなこと知りたい!! All Rights Reserved.